女性活躍推進プロジェクト活動報告内容

令和2年5月末、北杜市女性活躍推進プロジェクトが発足致しました。

「女性が輝くまちづくり」を目指しています。そのために、現在、市から委嘱を受けた女性5名と共に市から業務委託を受けた、一般社団法人地方創生イノベーションズと共に、6月2日から活動がスタートしたところです。

今後、活動内容を順次報告して参ります。

 

ビジョン

北杜市の企業イメージをアップし、活躍しようとしている女性が能力を発揮できるような環境づくりをします。

コンセプト

企業の労働環境整備だけでなく、 男女共同参画の相互理解を深めながらも 、働く女性のワークライフバランスの見直しを図りつつ、能力を発揮し長く勤めていけるような労働関係の構築を目指します。

 

女性活躍推進プロジェクト・女性活躍推進チーム編成にあたり:(北杜市/政策推進課)

北杜市の産業を支えている企業の継続的な発展により、豊かで活力のある北杜市を実現することができる為、

これまでの取組みに「北杜の頑張る企業」&「女性の活躍」応援プロジェクトを加え、

企業と共同で事業を実現し、新たに企業と共に地域産業の発展を目指し、北杜市の活性化を図っていきます。

​​女性活躍推進チームが情報を更新するFacebookとインスタグラムもぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

5月下旬に市の政策推進課の方と顔合わせを第1回目として以来、7月3日までに毎週1回のペースで、第6回まで活動が進んでいます。

 

  • 第2回目(6/2):女性活躍推進法及び女性活躍とは何かについて研究

 

  • 第3回目(6/4):「ワークライフバランス」と「働く」を意識した自分の人生の振り返りと将来的展望を探る

  • 第4回目(6/17):自分の中の「女性活躍推進に関する」想いについて:イベントの一つである「就活女子会」の内容・構成(流れ)と、その結果をどう導くかの組み立て

 

  • 第5回目(6/24):SNSの発信について、女性活躍推進チームから北杜市の良さを発信していく事を目的とする 

  - 市から委嘱されている立場から、どう発信・対応していくべきかを検討する

      - フェイスブック インスタグラムから発信

    - Web. ガイダンス しごとのリモート相談 オンラインセミナー等の予告

 

  • 第6回目(7/1)

  1. 年間スケジュールの再検討, 照らし合わせ

  2. 7月中旬の高校生企業説明会の企画準備

  3. 就活女子会の開催場所 候補地の検討

  4. 女性企業家交流会を兼ねたマルシェのようなイベント企画を検討(10月下旬)

  5. 市とCSIで企業訪問している途中経過報告

  6. セミナー企画

  7. 「山梨えるみん」認定企業を北杜市に増やすため、その周知活動をしていく

  • 第7回目(7/8):コロナ禍での他イベント企画の模索

  • 第8回目(7/29): SNSの配信内容について8町村についてフォーカスしようという方針を出す。8月以降の予定の確認

  • 第9回目(8/5)「自分らしくをアップデートしたい女性のためのキャリアセミナー」小倉環先生講演、及び「山梨えるみん、えるぼし認定セミナー」山梨県県民生活部県民生活総務課男女共同参画担当者説明(マンマメルマート/早川社長来訪報告)

  • 第10回目(8/19): 自分らしくをアップデートしたい女性のためのキャリアセミナー」のイベント当日の担当割り振り確認

  • 第11回目(9/2):
    (1)「自分らしくをアップデートしたい女性のためのキャリアセミナー」のイベントを振り返った感想発表: *小倉環先生には、地方における女性に特化した内容で講義をして頂いた。詳細は、地方創生イノベーションズHPの活動報告を参照 

  【感想例】

  • このようなセミナーを初めて受講した

  • 仕事と家庭がひとつ、女性だからこうしなければいけない、と言う概念に縛られすぎていた

  • 改めて自分の足りないものがわかってきた

  • 自分のことを考えるようになった

  • 自分だけの世界が狭く感じた

  • 自分の弱点の解決がまだだったことに改めて気づいた

  • もっと、ミニ・セミナーっぽいものをやってもらいたい

  • SNSは10人に一人の時代になった、には共感する など

    (2) 次回のイベント「新しい食と農を考える会」の企画原案の紹介

  • 第12回目(9/9): 

*9月16日「リモートZoomセミナー」の内容把握 ​

  1. コロナ禍の学生の就活方法が変わってきている中で、人材教育の方法も変わってきているという状況説明

  2. 就活に対する学生の意識変化について

*女性の目線からの農業を考える。(10/21「新しい食と農を考える会」)

  • 第13回目(9/16):  

「リモートZoomセミナー」実施日@須玉ふれあい館。山梨県内大学就職キャリアセンター課長 宮川様、小泉様(キャリアデべロップメントアドバイザー)詳細は地方創生イノベーションズHPの活動報告を参照

  • 第14回目(9/30):「リモートZoomセミナー」を振り返った感想 

- Zoomの使い方をもう少し勉強してみたい

-リモートワークとデュアルライフの関係

-WifiとZoomの関係(地方では、デジタル化の遅延が問題)

  • 第15回目(10/7): 10/21のイベント企画の進捗状況の説明と担当割

  • 第16回目(10/14): 10/21イベント会場の下見

  •  第17回目(10/21): 北の杜「新しい食と農を考える会」実施日@須玉ふれあい館ホール 。  参加者は計126名。詳細は地方創生イノベーションズHPの活動報告を参照

  • 第18回目以降は、年内休止 (次回「女性起業交流会」を令和3年1月または2月に実施予定)

  • Facebook 北杜ライフ
  • Instagram hokuto.wonderwoman
1
2
3
4
  • Facebook
  • Twitter

© 2020 地方創生イノベーションズ